こつこつと Diy-Life

 つれあいの夢であった「お家カフェ」を始めるにあたり、自宅の外構(板塀)をこつこつ・ぼちぼちと造作することから始まりました。

その後の作業小屋、ウッドデッキ・・・ 手造りの工程を紹介させて頂きます。

先ずは家の周りから

2009年12月、自宅建て替えが完了。 

その後、後々の「おうちカフェ」開店を目指して南側・東側板塀、北側作業場、栽、

ウッドデッキなどを土日、祝日にこつこつとDIY。

 

 

先ずは、東側の板塀。材料は全て45mmの根太材で塗料はキシラデコール(色:ウォルナット)を組み付け前に塗装。

DIYを始めて最初に分かったのは値段が高いのは「塗料」なんですね

東側と同時に南側(駐車場側)も造作を開始。 こちらも2mの根太材をそのまま立てて行きますので、約2m毎に75m角の柱をスチールのL字アングルをモルタルで固定し、支柱として立てました。(右側写真が完成図)

作業場が欲しい!

木工を始めた当初は、作業の度に自宅駐車場に倉庫から工具箱を持ち出して木材加工をしていましたが、不便かつ効率悪い。ということで自宅北側にある「イナバ物置」の前に作業所を作ることにしました。 作業手順はJW-CADで図面作成、材料入手、基礎造作、木材の切込みと塗装、組立ての順で進めた。2011年4月初旬から7月末の約4ヶ月を費やすこととなった。