======木工作品集======


食卓下 収納型ワゴン;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食卓テーブル収納型のワゴン:

材は20㎜厚のヒノキ板。上部をくり抜いて食卓テーブルから引き出して小物が取り出せるようにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中断の棚は取り外して、おぼんの代わりにもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗料はいつもの水性アクリル塗料でウォルナットの2回塗りで仕上げ。

底板にキャスターを取り付けて完成です。


食卓テーブルの下に収まります。


スリッパ立て;

材は枠組みがヒノキ、スリッパを掛ける部分はスギ材。

塗装は水性のアクリル塗料。色はいつものウォルナット。

4足分のスリッパに収めました。外形寸法は;H480×W380×D140

程度でコンパクトに仕上げました !(^^)!



丸椅子;

座面の高さがやや高くスツールとして使えます。

 

脚部分がヒノキ材。座面は約17㎜の杉材を張り合わせて、12Φ木ボルトで取り外し可能

です。

塗料:座面は透明、脚の部分はマホガ二の水性アクリル塗料。


ブティツクハンガー;


木製ブティクハンガー

材料:ヒノキと桜(枝)

こんな感じで・・・


椅子

かなり古く、木工を始めたころの作品。材料はコナラであったと思います。知人が欲しいと言うことでプレゼントし、既に手元にはありません。

長机

ロッキングチェアー

こちらも制作は7年前。材料は桜で非常に硬く加工が大変でした。釘を使わず全て木組みで作りましたので、製作期間は3,4か月かかりました。塗装は透明のオイルフィニッシュ。

靴箱

狭い玄関に、ちょうどよいサイズの靴箱が欲しく必要に迫られて作製。材料は杉。(ほとんど他の作品の残材を使用)塗装は水性のウォルナット。


およそ15年前の作品で材は檜。水性ウレタン塗装。現在は液晶テレビの台座に収まっております。

こちらは最近作ったもので、ちょっとした小物やポストカードを乗っける吊り下げタイプの小物棚(?)。杉の端材で作りました。


実家の座卓で作成したもので、天板は檜、足の部分はコナラで作りました。未使用時は分解し収納できるようにしました。組立時は木組だけで組み立てができます。

 

 

(左:分解時、右:組立後)